小学校受験 精華塾

『精華塾』

精華小学校の合格と同時に、中学受験で難関校を目指す精神力と実力を兼ね備えるためのカリキュラムです。
精華小学校は毎年ほぼ全員が中学受験に臨むため、長いスパンで受験に向き合う姿勢が必要です。
それはお子さまだけの問題ではなく、ご両親のスタンスが大変重要になってきます。

※入塾をご希望の方は精華小テスト結果を判定基準にし、ご両親面接も行います。
テスト開催より前に体験授業をお申し込みいただくことも可能です。

週1回
120分授業 11月~翌10月(年間39回)
指導内容
ペーパー演習・絵画・巧緻性・記憶・お話づくり・運動の指導
講習内容
【ペーパー】

思考力が最も問われるペーパーが3枚~4枚です。(首都圏最難関)

問題の指示も単純ではなく、複数の指示が出てきますので、少しでも聞き逃してしまい思い込んでしまうと実力者でも全滅する怖さが伴うペーパーです。

普段から、難関問題にじっくり取り組んでいなければ太刀打ちできないでしょう。

☆開塾以来、アジュライトの精華小合格率が不動のNO.1である理由の1つが、ペーパー対策です。
中学受験で最も差が出るといわれている思考力問題に対応するため、脳が柔軟な幼児期だからこそ、ありとあらゆるオリジナル難関ペーパーに取り組みます。
思考力を高める訓練をすることで、レベルアップし続けることも可能ですので、常に成績上位のお子さまでもアジュライトのカリキュラムで物足りなさを感じることはありません。
アジュライトでは卒業生も算数オリンピックで入賞する生徒や中学受験でも最難関校に合格する生徒が多数います。
土台となっているのは、塾長が考案する難関ペーパーだったと口を揃えて言ってくださいますので、既に中学受験を視野に入れているお子さまは是非体験にいらしてください。
参考までに、当塾は精華小のご兄弟姉妹も多く、年中の時点で他塾や市販の年長レベルのペーパーは終えていらっしゃる方も多いです。
新年長で入塾をご希望の場合は、両親面接を経た後、お子様の習熟度が未達であってもベーシッククラスで基礎力強化プログラムを受けて頂きますのでご安心下さい。

【巧緻性】

筆圧を問われる点図形や、シール貼り、スタンプなど、手先の器用さが問われる出題です。

☆丁寧に素早くを基本に、雑な作業をしている生徒には厳しく指導します。
手先の器用さは視機能(ビジョン)=脳機能に最も影響しているところですので、原始反射が残っているお子さまはビジョントレーニングをしていただきレベルアップを図っています。

【絵画】

入試ではペーパーと同じカテゴリーに入っており、例年、条件画、画用紙に書かれた形を使った創造画などがクレヨンで出題されています。

☆約7分前後という短時間で条件を満たす絵を描かなくてはいけませんので、迷っている暇はありません。
この10年間、アジュライトでは絵が苦手なお子さまに絵画専門スタッフが個別指導を行い、短時間でもフリーズすることなく完成させる技術を提供してきました。
しかし、個別指導はあくまで一時的な対策です。2021年12月からは、「脳を使う受験絵画と工作」クラスを開講させ、イメージ脳など芸術脳(右脳)を発達させることにより、どんなに難題が出ても7分でレベルの高い絵が描けるよう指導を行います。
こちらのクラスは在籍生でなくても受講可能ですので、絵で悩んでいる方は是非ご検討ください。

【運動】

多くの学校が出題しているサーキット形式ではなく、タイムを計り、回数を競うハードな運動考査や、頭を存分に使う複雑な条件ジャンプ、模倣運動、ボール、縄跳び、シャトル投げなど、運動が苦手なお子さまにとっては、かなり不利な内容です。

☆アジュライトでは、塾長が大学で体育指導と生涯教育を専攻していましたので、運動も得意とするところです。
新年長カリキュラムの初期段階で、縄跳び検定とボール付き検定を行い、トータル25種目を目標に取り組みます。体幹を鍛え、バランス感覚を養うなどは、授業中の座り方などから指導し、原始反射の名残がある生徒にはビジョントレーニングを併用しています。
ハードな運動で身体が重くすぐに諦めてしまう生徒や、ドタバタと重さのある動きは得点になりませんので、肥満体型になりがちな生徒には、食育の有資格講師が母親に指導を行い、食生活から改善を行っています。
アジュライト卒業生にはリレー選手が多いことや、西グランド3周を走ることが好きな生徒が多いのは、中学受験でも必要とされる体力と精神力、瞬発力が高いことを表しているといえます。

【口頭個別】

数年前までは、カードを見て絵を記憶する、絵本の場面を並べ替え、お話を自分で作るという出題でした。
ここ数年間は長文を聞いて、内容を記憶し、先生の問いに答えるという形式です。

☆アジュライトでは、日頃より本の読み聞かせを重要視しており、心豊かで表現力のあるお子さまを育んでいます。
口頭個別に関しては、すぐに身につく力ではありません。生まれた時からどのような経験をしたか。
絵本からどのような影響を受けたか。家族からどのような言葉をかけられているか。園ではどのように過ごしているか。
など、最も人間力が問われますので、家族のコミュニケーションや言葉がけを意識してお子さまと関わっていただいています。
特に道徳的な質問が毎年出されていますが、精神年齢の低いお子さまや、甘やかされてわがままに育っているお子さまには意味すら分からないということになりかねません。
アジュライト生は、口頭個別はとても得意としていますが、それは何より、日頃のご家族のチームワークから育まれているところであると断言できます。

【行動観察】

ゲーム形式ということで、最も子どもが羽目をはずしやすく、無意識で素になる状態にもっていく行動観察です。

☆最近では、どこの塾も行動観察対策をしているということで、より勝負性が強い出題になっているようです。
昔は行動観察がありませんでしたが、今は一発アウトになる言動を見抜くための考査として行っています。
取り合いや順番決めなどで大揉めになる子もいるようですが、アジュライトでは上記(口頭個別)したように、日頃から思いやる心を育み、道徳的な指導を家族で取り組むように指導しています。
また、親の愛情不足や甘やかしが、精神年齢の幼さや攻撃的な言動を生むこともあるため、原因を分析し、場合によっては、ご両親面談やカウンセラーが個別で対応することもあります。
今期より大型モニターを入れて授業を行っているため、行動観察クラスでは撮影を行い、モニターに映る自分を客観的に見ることで、自覚を促し修整に繋げていく予定です。

【親子面接】

時間は長くないですが、どんなに出願数が増えても、校長が必ず面接官になり、本人だけでなくご家庭力を判断される面接になります。

☆アジュライト精華塾でも、入塾希望者には、両親面接をさせていただき、本人の合格適正を見極めるより、精華小学校に入ってから親子で楽しい学校生活を送ることができるかの判断をいたします。
ご両親の考え方や求めているものが精華小学校に合わない場合、親子でメンタルが潰れ、学校生活だけでなく塾や家庭での生活も辛くなってしまいます。
精華小学校は難関中学に合格する割合が高いため、入学すれば導いてくれるという安易な気持ちで志願される方も多いです。
しかしながら、実際はご両親の考え方が何よりお子さまに影響します。
「受験」は何が起こるか分かりませんし、その過程が大切です。
結果ばかりを求め、他力本願的に学校や塾に求めるご家庭、最近増えているモンスターペアレンツも、トラブルに発展しがちです。
アジュライトの精華塾は、上記させていただいた通り、ご両親のご協力があってこそ成り立つクラスですので、そのあたりの確認も含め、入塾時ご両親面接をさせていただきます。

入試直前には模擬面接も1校無料でさせていただきます。
塾長とマナーインストラクター有資格講師とで指導させていただき、個々にレポートも書かせていただきます。
こちらのレポートは全員同じ内容のありきたりな内容ではありません。
上辺だけの模範面接では当然見抜かれてしまいますから、本人も含め肩の力を抜いて自然体のご家庭の様子が伝わるよう指導させていただいております。
しゃべり方やマナーについては、すぐに直るものではありませんので、精華小開催の合格力診断テスト時に、心がけやマナーについての指導もさせていただいております。

主な講習・テスト
精華小
合格力診断①~⑧(3月~10月)
冬期講習
精華塾SP 100分×4日間
春期講習
精華塾SP 100分×9日間
G.W.講習
精華塾1DAY 6時間
夏期講習
精華塾SP 120分×15日間
精華宿泊指導
精華塾1DAY 9時間
秋期演習
精華塾直前演習 70分×8日間
秋期特訓
精華塾1DAY 9時間
よくある質問

体験授業・お問い合わせはこちら

アジュライトの講習、体験授業等のお申し込み、
お問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちら